<過去日記2018.12~2019.02>

2019/2/22
個人活動始めてから、休みの日にやることが固定化されてきました。ハルジオンです。
曲がりなりにも「エッセイ」と名付けていますので、記事を書くにはネタが必要なのですがこれが思いつかない。
色々と考えている事はあるんですけど知識や準備が不足していて、実行に移すのはもう少し先だなぁってことばかり。
とはいえ企画自体は動かしている最中ですので、いつかお披露目できたらなと思います。
あと個人活動を始めてからの弊害として、この日記に書くことが一気に無くなりました。
何か思いついても「サンドボックスで書こう」となるので、日記用のネタが残らないんですよね。
今回は「ネタ不足」という日記に書くのが適当であるテーマが丁度あるからいいんですけど
そのうち絶対「普通の日記」になっていくでしょう。
今のうちに慣れておいたほうがいいですかね? じゃあ今回は普通の日記書きます。

今週の僕は朝勤務(3交代シフト勤務の仕事をしています)なので、基本的に起きる時間は午前5時です。
今日はお休みということで早朝から出かけようと思っていたんですが寝坊しました。
寝付きが悪い日ってあるんですよね。休日の前にコレがあると本当に最悪。
だいぶガッカリしながら出かけて、遅めの朝食を摂って、喫茶店でサンドボックスの記事の執筆。
夕方頃に終わり、食べそこねた昼食の分まで食事をして、帰宅して、記事の更新準備を済ませて
今こうして日記書いてます。終わったら明日も5時起きなので寝ます。おやすみなさい。

だいたいコレです。昼勤務の週も夜勤務の週も、時間こそ違えど同じです。
起きて、出かけて、喫茶店で記事書いて、飯食って帰る。
僕の休日これでいいのか。楽しいからいいんですけど、冒頭に書いた言葉が効いてきます。
ほぼ上記の文面の日記書いている時は「ああ、ネタが無いんだな」と思っといてください。

ということで、サンドボックスも更新してます。
「受け手と発信者の間にある壁」の話です。真面目に書きました。
自分なりに作家の方々との付き合いで感じたことを言語化した感じです。
共感してくださる方がいるといいんですけどね。
あと、この前デレマスの夢見りあむを主人公としたSSを書いてサンドボックスに公開しています。
読んでいないという方がいらっしゃいましたら、こちらも是非御覧ください。僕なりの愛を彼女に詰め込んでみました。

それでは、寝坊に怯えつつそろそろ寝ます。
あ、サイトのご意見ご要望、及びサイト作成についてのご相談は
左メニュー「連絡先」に記載の、僕のメールアドレスまで。Twitterのリプライでも大丈夫ですよ。
「サイト作ってみたいけど時間がない」「知識がない」という方は是非!
(ハルジオン)
2019/02/11
先日。さざんの原稿も終わりましたので、お疲れ様ということで飲みに行きました。
焼き肉食いながら他愛もない話をしていたら、話題は今後の活動やらサイトの話になりまして。
「そっちもなにか個人で活動しなよ」って感じの方向に話が流れて行きました。
とはいえ何をすれば良いのか。しばらく創作から離れていた僕はトンと思いつきません。
確かに個人でも何かやりたいという欲が無いわけでは無かったんです。
ですが発信する側にまわるっていうの、ものすごくハードル高いじゃないですか。
いつの間にかそういう高いハードルを越える気力みたいなのが消えていたんですね。
(この「発信する側に回るハードル」の話はそのうち書こうと思っています)

内心「今更何をしろってんだ」って感じでした。
しかし個人活動を企画しないと許してくれないような眼差しでさざんは僕を見つめています。
観念した僕が口にしたのは「エッセイ・・・とか?」でした。
前回の日記でで「多分エッセイ書くのが好き」って話をしてましたしね。
でも日記の中で完結できちゃうので、それを個人活動にするのも変かなと思っていたわけです。
「こんなの認めてくれないだろうな」と思っていたら、さざんは意外と良い反応をしてくれました。
結局の所、彼が言いたいことは「発信する楽しみを共有したい」ってことなんですよ。
ご存知の通り、南乃さざんは漫画家です。プロです。
僕はと言うとそんな彼の友達なわけです。作家仲間というわけでもなく、友達です。
同人活動におけるマネージャーみたいなポジションですが、何かを発信している人間では無いです。
どうしても「消費する側と発信する側」の間には壁が存在しているわけですね。
どうせ一緒に活動していくなら「発信する側」同士で横に並んでやっていこうじゃないか。
って事だったみたいです。まあ納得しました。
(この「消費する側と発信する側」の話はそのうち書こうと思っています)

で。結局何がこの日記の主題なんだという話ですが、告知です。
この日記の上に見慣れない画像リンクが貼ってあると思います。
ハルジオンが書くエッセイその他を掲載する専用ページでございます。
思うままに書き散らした文章の他、趣味の話やちょっとした小説なんかを掲載する実験的なページです。
「エッセイ:サンドボックス」と命名いたしました。
「決まった目的を設定せず、好き勝手に活動する」という想いがこもっております。
そんな企画を説明すると、ノリノリで画像を作ってくれたさざんへ改めてお礼を。
リンク先の背景画像も是非見てやってください。三種の神器がハルジオン仕様になっております。
この日記も継続しつつ、サンドボックスの更新も頑張って続けていきます。
記念すべき1つ目の記事は・・・調味料の話! 真面目な話は今書いてるところです。
せめて見てくださる方々の暇つぶしになればいいなと思いながら、日々ネタ探しをしていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
(ハルジオン)
2019/2/2

明けましておめでとうございます。今年もサイト共々よろしくお願い致します。
1月は風邪を引いたり、そのせいで仕事がキツキツになったりと、ブログを更新する余裕も無かった為に一か月遅れのご挨拶になってしまいました。
もう2月なのに新年の抱負というのもなんですが、個人的にやってみたいなと思う事をつらつら書こうと思います。

まず初めに「痩せる」です。
出無精な性格な上に出無精な仕事なので、どうしても体重は増えていく近年。今年は私もついにアラフォーに突入するということもあり、食事や運動など色々見直す時期になったのではと感じ始めました。
実をいうと大学を卒業して以来、一度もまともな健康診断を受けていないというのも恐ろしい話です。確実に20代の頃と比べて何か悪化している事でしょう。今月中にでもしっかり診断して貰おうと思っています。

次に「看板娘を作る」です。
今は商業と同人で色々と漫画を描いておりますが、その中でも「南乃さざんといえばこの娘」みたいなキャラクターが欲しくなりました。
理由は単純明快で、他の方々の生み出した娘ちゃんたちが羨ましいからでございます。きろめさんのサーヤちゃんとか、こむそうさんの大場稔ちゃんとか…数えだすと枚挙に暇がないですが、自分にもそんな象徴的な娘が居たら楽しかろうなぁと思いました。
そんでヨソの娘を描いたり、描かれたりしたりし合えたらなお楽しかろう…という下心もアリアリですが、そういう事情も含めてここでひとつイメージキャラクターを作っておきたい訳です。自分の性癖に素直になって作りたいですね。

最後ですが、これはさっきの話にも少々繋がる話でしょうか。
「もうちょっとSNSを活用する」です。
私も個人サイト立ち上げた頃から数えると10数年、ネット上で見知らぬ人たちとやり取りをし続けていることになりますが、ここ最近自分のコミュニケーションが少々「固い」のではないかと思い始めました。主にツイッター上での話ですが、もう少し気軽に人とやり取りしても罰は当たらんのではないかと。
どうも昔の個人サイト時代の癖が抜けないせいか、一つのをやり取りをするのに必要以上の重みを感じてしまっているんですね。ツイッターはその辺がとても軽くなった媒体だと思うんですが、自分はその軽さをまだ活かしきれていない。もっと気軽に人と繋がっていいはずだと思い始めました。
ただでさえハルジオン氏に「君のツイッターには人間味がない」とか言われる始末なので、もう少しその辺を改善していこうかなと考えております。具体的には「マシュマロ」などを導入して、匿名性を持った上でファンの方々と交流しやすくしたりなど…。これは自分の性格にも関わる問題ではありますので、徐々に変化していけたらなぁと思っております。

つらつらと目標みたいなものを書き綴ってきましたが、それもこれもまずは健康があってこそ出来る事。まずは自分の身体をしっかり調べて貰おうと思います。

ちなみに2月には、またcomic失楽天様にて新作の漫画が掲載されます。
今回のヒロインは以前描いた「ひらけ!六ツ乳アイランド」という漫画からの再登場なのですが、いつもとは少々毛色の違う内容となっております。どんな話かは販売してからのお楽しみ…どうぞお楽しみに!
(南乃さざん)
2019/01/25
当サイトにおける、もっとも更新頻度が高いコンテンツは日記になると思います。
さざん氏と僕とで、交代で週1ペースの更新を目標にしております。
(正月近辺は忙しくてサボってしまいましたが・・・)
つまり今週はさざん氏のターンなのですが、彼は現在絶賛修羅場中です。
だから今日の日記書いているのは僕です。ごめんね。
あ、来月発売の失楽天にさざん氏の新作マンガが載りますので、お楽しみに。
職場でインフルエンザが大流行しています。僕は元気モリモリです。ハルジオンです。
インフルエンザには日本茶が効くと以前聞いたことがあるのでおすすめです。美味いし。

今回は「日記」の話でも。
基本的に人の日記を見るのが好きです。ネットとかの公開されたやつです。
その人の人柄に触れて、どこかその人と近くなったような感覚に浸れます。
なのでやっぱり、WEBサイトやブログでガッツリと書かれた日記のほうが好きです。
「日記」とは書いていますが、公開することを前提として書かれた日記は
どこか随筆。エッセイのような文体になりがちです。
文章を書くのは好きで、挙句の果てに小説なんて書いたりしていたこともありました。
ですが結局日記を読むのが好きで、多分僕が1番書くのが好きなのは随筆なのかもしれません。
ということで、今後も僕が書く日記はエッセイ寄りのどうでもいい散文となるでしょう。

さて。冒頭にも書いている通り、もっとも更新頻度が高いコンテンツは多分日記です。
クッションページを経て、この日記が掲載されているページがメインページとなるわけですが
htmlファイルを手打ちで作ったこのサイトは、僕の力量不足もありますが日記の更新が少々面倒です。
僕の日記なら、書いてアップするだけでいいんですが
さざん氏の日記は、一旦テキストファイルを送ってもらうという工程が追加されます。
それに僕は会社員なので、更新作業は帰宅してからだったり休みの日にしか行なえません。
つまりさざん氏の望むタイミングでの更新ってのは難しいという現状です。迷惑かけちゃってます。
実際、設計時点でさざん氏から「ブログ作ってリンク貼るのがいいんじゃない?」と言われました。
ですがこの日記の表示位置については僕のこだわりを押し通しました。
閲覧者としての意見になってしまうんですが、更新された情報はアクセスした直後に閲覧したいのです。
加えて、サイト閲覧時の1クリックって意外と手間なんじゃないかなとも思っています。
「更新されてるかな?」ってワクワクは、すぐに報われてほしいのです。
(R18のサイトなのでクッションページは存在していますが・・・)
という理由もありまして、多少の不便さは無視してでも「自分が嬉しいレイアウト」を優先しました。
とはいえ、この更新に関する手間は早いところ是正する必要性は感じているので色々と考えてはいます。
ここのレンタルサーバー、CMSのインストールができなくて今のところ八方塞がりです。
はー・・・マジどうしよ。
(ハルジオン)
2019/01/14
ご挨拶が遅れてしまいました。
新年明けましておめでとうございます。ハルジオンです。
元旦はお休みでしたが2日から仕事始めで、夜勤週だったこともあって
気力十分な状態で迎える休みがようやく今日だったという感じです。
なかなか忙しい年明けでございました。
ボチボチ通常営業に戻りつつありますので、当サイト運営としての仕事始めは今日からかなと。

さて。冬コミでは沢山の方々に本を手にとっていただき、ありがとうございました。
早々に完売してしまい、その後来ていただいた方には申し訳ないことをしてしまいました。
部数というのは難しいものです。
昨年の日記でさざん氏も触れていますが、夏は夏で部数を多く見積もりすぎて
大量の在庫を抱えるハメになってしまった事もあって、少々慎重になりすぎていましたね。
数字は嘘つかないけど、結果でしか知ることができないんですよね。厄介。
同人活動を手伝うようになってから蓄積してきたデータを活かしきれなかった感じです。
というよりは、傾向のようなものを掴みきれなかった・・・のかな?
ですがようやく考え方というか、意識すべき事が見えてきました。
皆さんに喜んでもらえる作品というのは当然として
一人でも多くの方に一日でも早くお届けできるよう、尽力してまいります。
え?「描いているのは南乃さざんだろ」だって? いやいや。僕もいろいろやってるんですよ。

具体的に何をやっているかはそのうちお話しさせていただこうと思っています。
今日はその一つである、イベント毎に作成しているPOPのギャラリーを企画ページに新設いたしました。
ページ上部の「最新情報」欄にもリンクを貼っておりますので、そちらからでも。
あと、C95特設ページのリンクは企画ページに移しました。ふと見たくなった時、フラリと覗いてみてください。
今後もなにか思いつきましたら企画ページにて公開させていただこうと思っております。
それでは皆様。今年もサークル「うらさざん」ひいては南乃さざんをよろしくお願いいたします。
もちろん当サイトもよろしくね!

サイトのご意見ご要望、及びサイト作成についてのご相談は
左メニュー「連絡先」に記載の、僕のメールアドレスまで。
「サイト作ってみたいけど時間がない」「知識がない」という方は是非!
(ハルジオン)
2018/12/29
2018年最後のブログ更新になります。
一年の締め括りとして、御挨拶代わりにつらつらと今年を振り返りたいと思います。

一番大きな変化だったのは、私が商業誌での漫画執筆を再開出来た事でしょうか。
この数年は先輩作家のアシスタントに入ったり同人活動をしていましたが、自分のオリジナルを考え商業誌に載せるという仕事はやはり「ああ、漫画家やってるなぁ」と感じてしまいます。
成人向けのジャンルに挑戦したという事もあり、一般向け雑誌時代の頃とは勝手が違う所が多々あり、それも興味深い所です。
「学校を匂わせるものを描いてはいけない」「なにはともあれ女キャラを映す」「たとえ連続シリーズだとしても、どこから読んでも問題ない作りにする。読者が必ずシリーズを追っているとは限らないから」などなど…
以前から描いていたジャンルでは到底思いつかない注意事項が出てくる度、成人向けジャンルならではの戦術が垣間見えて面白いものです。
まだまだ成人向け漫画家としては1年も満たないヒヨッコな為、今後も修行する思いで漫画作りに励みたいと思います。そして一人でも多くの紳士の股間を暴発させます。

そういった商業誌のお仕事でも予想外だったのが、ミライアカリさんの公式アンソロジーコミックスへの寄稿でした。
ツイッター上で載せたちょっぴりエッチなミライアカリさんのイラストが、出版社の方の目に留まり仕事の依頼に繋がるという…。
SNSが仕事を呼ぶ時代という事に加え、今年はVtuberの勢いの凄さに圧倒された一年でしたね。そんな大きな流れの中に、自分もほんの少しだけ乗る事が出来た事が嬉しかったです。
自分が昔の「ドラゴンクエスト4コママンガ劇場」などを読んで育った世代のため、こういう公式側からの依頼でアンソロジー漫画を描くという事は憧れでした。
そんな夢が作家歴10年目を迎えた今年に叶うとは…裁判にかけられるというふざけた内容の漫画を容認して下さったミライアカリさんには感謝しかありません。

一方で、同人活動では色々と失敗も多い一年でもありました。
自分の欲張った目算が外れて在庫を多く抱える事になったり、自分の好みと世間のズレの大きさを認識できていなかったり…
友人作家から「南乃さんは爆死するイメージが強い」という不名誉なレッテルを貼られる始末です。誰が爆死作家じゃ!!!
しかし同人活動とてまだ3年目を迎えたぐらい…素人なりにハルジオン氏とあーでもないこーでもないと言いながら万全を尽くしたつもりでも、失敗するのは当たり前なのかもしれません。
こういった失敗経験を積んで、本当に自分に合ったスタイルを検証できる時が来るのではないかと思っております。
自分が初めて連載を獲った時も3年のアシスタント期間を要しましたので、大概それぐらい必要なのでしょう。
ともかく、本当の意味で同人イベントを楽しむことが出来るように、改めて自分の同人活動も見直していこうと考えているこの頃です。

他にも初めてパチスロ打ちに行ったり、セミの幼虫食べようとして失敗しセミの成虫食べたりと、様々な体験が出来た一年でした。
自分の1年を漢字一文字で表すとしたらまさに「活」といった所でしょうか。浮き沈みの激しい所も含め、非常に活き活きとした一年になったと思います。
そんな2018年も残り数日。大晦日には私もビッグサイトへ向かい冬の祭典に参加します。
やはり即売会で本を手に取ってもらい、多くの人と語らう事が出来るのはとても元気を貰う事が出来ます。
緊張もしておりますが、楽しみでもある…笑って一年を締める事が出来るよう、万全を期して臨みたいと思います。
今年一年、本当に有難うございました。皆様も、どうぞよいお年をお過ごし下さい!

(南乃さざん)
2018/12/26
メリークリスマス(遅)
本当は昨日の夜に更新するつもりだったのですが、いつの間にか寝落ちしていました。
コミケが始まるまでもう72時間も無いんですね。怖。
サークル「うらさざん」も3日目東G-18bにて参加させていただきます。
発行物一覧のページに掲載している通り、頼光ママと沖田オルタのコスプレエッチ本を頒布いたします。
その他ナルメア本と、夏コミに頒布した沖田オルタ本も少部数ですが持ち込みます。
当日は一人でも多くの方々に本を届けられるよう、さざん先生共々心よりお待ち申し上げます。
新刊情報に関しては、別途特設ページを作成いたしました。
さざん先生のチェックが済んだら、当サイトにて公開させていただきます。お楽しみに。

さて。サイトを公開して数日が経過いたしました。
しかしまだまだ足りないものが沢山あります。
「え!?こんなに素晴らしい作りのサイトだというのに足りないものが!?」
という声が聞こえてきそうですが、実際あるのです。
そう。スマホ等の携帯端末への対応です。
画面幅等に合わせて表示形式を変える。レスポンシブデザインというのですが
当サイト、その辺全く対応しておりません。
「PCで見れればいいや」と思わなくもないのですが
このサイトの運営には僕個人の技術向上という側面もあります。
こうして無事に「さざんち」が公開された今、目下の目標がスマホ対応でございます。
ぼんやりと「こうしよう」という設計図は脳内に描きつつありますが
現状は完全にノータッチです。
なるべく早い実装を目指して準備中でございます。乞うご期待。

追記(2018/12/27)
特設ページ公開いたしました。上のバナーをクリック!
(ハルジオン)
2018/12/20
初めまして。南乃さざんと申します。このサイトの運営者の一人であり、個人サークル「うらさざん」の代表をしております。
SNSなどが盛んになり情報の行き交うスピードが増していく昨今、「それはそれでいいとして、落ち着いて情報提供できる場所が欲しい」と思い、このサイトを立ち上げる事に致しました。サイト開設にあたって友人のハルジオン氏には全面協力して頂きました。ありがとう、Mr.ハルジオン。
私も昔、尊敬する漫画家である藤田和日郎先生のファンサイトを運営していた事があったのですが、諸事情によりそちらの方は閉鎖してしまいました。今後はこの「さざんち」が新たな南乃さざんの棲家となりますので、どうぞよろしくお願い致します。
この個人サイトでお仕事の情報などを紹介するのは勿論、ツイッターではあまり語る事ができない事などもブログで書ければなぁと思っております。まだ何をしていくかなどはフワッとした展望しかありませんが、動物園の生き物を眺めるように見守って頂ければ幸いです。
とりあえず当面は、この冬のコミケを無事に迎えられるよう、作業に全力を尽くすのみ…南乃さざん、頑張ります!
(南乃さざん)
2018/12/20
はじめまして。当サイトの作成、運営を担当しておりますハルジオンと申します。
さざん先生よりサイト作成の打診を受け、htmlを勉強し直して、作成いたしました。
サイト作成の経緯としては、さざん先生の日記の通りでございます。
さざん先生と知り合ったのも、かつて彼が運営していたサイトが発端ということもあり
「彼の持つ個人サイト」に多少は思い入れもありました。このような形で関わることができて幸せです。
そこに個人的に腕試ししたいなと思いまして、html手打ちでこのサイトを作りました。
敢えて。SNS全盛のこの時代に。ツール使わずに。勉強し直して。
思っていたよりは様になったかなと。
今後も直接的な更新作業など、このサイトの運営には関わってまいりますので
さざん先生共々よろしくお願いいたします。
(ハルジオン)